忍者のようにすばしこい猫、だから名前はサスケ。縦横無尽に闊歩する忍者キャット顛末記。


by sasukethecat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:闘病記 at Veterinary cl( 21 )

忍者猫からのお知らせ。

※ご覧の皆さま
2010年3月に変更した部分がございますので、さかのぼって記事をご覧頂くと日にちが前後している場合がございます。

忍者猫の溶血性貧血が再発したにあたり、ご心配くださってありがとうございますm(_)m
忍者猫佐助は、元気を取り戻しつつあります!
しかし…画像の容量がいっぱいになってしまったため、その模様がアップできませ〜ん(^^;)と、いうわけで【忍者猫佐助ブログは次のアドレスに引っ越します↓】
忍者猫 Ninja cat SASUKE
f0159738_18453698.jpg
忍者と私が、この忍者屋敷に引っ越してきてから約1年。うーむ。月日の経つのは早いものだ。皆さまに感謝の気持ちを込めて1周年記念とお引っ越し記念(理想は病気回復祈年も兼ねて)に、なにかイベントを考えましょうぞ、佐助。

【溶血性貧血について】
日曜日(2009.03.22)に症状が出てから、お医者と相談してタイミングを計り、
今日、やっと忍者猫佐助と病院に行きました。

結果:尿検査=OK!
血液検査=まあまあOK

原因が特定できていないので、再発の可能性は充分すぎるほどあるのですが…
とりあえず、この二日のステロイド剤投与でまれにみる回復をとげました。
あとは、ステロイドを切り、
様子を見守りつつ…原因を探りつつ…どこまで究明するかを検討しつつ…
と、いったところです。今後も週1度程度の割合で通院が必要なようです。
↓一仕事終え(通院)、お腹もいっぱいになったところで眠くなる忍者猫之図
f0159738_1837612.jpg
引き続き、忍者猫佐助とワタクシメをどうぞ、よろしく。
忍者猫 Ninja cat SASUKE
[PR]
by sasukethecat | 2010-04-18 23:50 | 闘病記 at Veterinary cl
忍者、本日採血の日(検査のため)。
ワタシ:「さ、行こう!」
f0159738_22454686.jpg

忍者:「いやだ、いやだ」
f0159738_22455789.jpg


嫌がる忍者を捕獲(画像はありません)。
ワタシは負傷(ToT)←画像はありません(>o<)

さて。結果です。ダダダダダダ〜(ドラムロ〜ル♪)…(ご覧の皆さま深呼吸を)

数値は全て正常範囲。ヤタ!
お医者がおっしゃるには
「これで、一応大丈夫なようです。あとは、ステロイドを少しずつ減らして問題がなければいいですね。ただ、これが突発的なものなのか、定期的に採血して調べることはした方がいいと思います」とのこと。
ええ、やりますとも先生!

皆さま、神さまありがとう〜♪ 

【本日の診察内容】
診察料 1050円
血液検査 2100円
投薬 2940円+210円
___________________
合計 ろくせんさんびゃくえん

↓地球の平和とワタシの心の平安のため、声援お願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by sasukethecat | 2009-01-17 23:10 | 闘病記 at Veterinary cl

今日は病院、採血の日。

「クララが立った」その感動をもう一度。
お願いだ、今日の病院での検査がよいものでありますように!

いくぜ、忍者猫よ!

f0159738_2511361.jpg


↓地球の平和とワタシの心の平安のため、声援お願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by sasukethecat | 2009-01-17 02:51 | 闘病記 at Veterinary cl

ぺろぺろ忍者。

一瞬の隙をついて、口腔&舌チェック。
今日は、なんだかピンクじゃない?
赤血球増えたのか? 忍者よ。←次の採血&検査が待たれる
f0159738_2151650.jpg


↓地球の平和とワタシの心の平安のため、声援お願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by sasukethecat | 2009-01-13 13:12 | 闘病記 at Veterinary cl

忍者の貧血チェック。

先日、お医者に行ったらば…。
「活発に動いてますか? 食欲は? 便と尿の具合は? 舌の色は?」と、矢継ぎ早に質問されました。
で、ワタクシ、最初の3つは、即答できたのですが、舌と口中の件は即答できませんでした。生き物との同居初心者としては…ナルホド。
猫同居人たるもの、それは欠かせぬものなのですね?
で、早速チェック入り〜ま〜す。

じゃ、ちょっと失礼しますね。
f0159738_20375336.jpg

いいじゃ〜ん、ちょっっと見せてよ。お願い。
お願い、お願いってば!
f0159738_20382752.jpg

お口を、あーんとして、
忍者:「○×△※…!」
ひょえ〜! 白目むいてル!
f0159738_20383984.jpg

無理強いしてすまぬ…。
で、血色はどうなのよ、結論として?

↓地球の平和とワタシの心の平安のため、いちぽちお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by sasukethecat | 2009-01-03 20:38 | 闘病記 at Veterinary cl

ああ〜通院忍者。

忍者、またまた病院へ。
連れていかれると血をとられると覚えてしまって、激しく抵抗。
院内でも抵抗。洗濯ネットとタオルを被されてしまった。
f0159738_9402968.jpg

ワタシも押さえる役目にまわり3人がかりの採血…ごめん、忍者。

血液検査結果は白血球30%と、また少し上昇。他も申し分なし。いい傾向。
下痢が続いていたけれど、体重4.35kg(50g増加)。自力で回復しつつあるのか…?さすが忍者。秘密の忍法が?

ついでに白血病と猫エイズの検査もお願いすることになった。
今までやったことがなかったから。
やったことがない…とお医者に言うと、ちょっと驚いていた。
「ペットショップの考え方しだいですが…白血病や猫エイズだとわかっていて
猫ちゃんを売ることはないと思いますが…念のため」と言われビビるワタシ。
改めて採血するよりついでに、ということだ。結果はリトマス紙なので、すぐに出る。
結果はシロ。ああ、よかった(ToT)
↓通院後のグルーミングはカクベツ
f0159738_926521.jpg

ステロイド治療をもう2週間長くすることになり(1日おき)、
抗生物質は少し減らし、下痢止め(粉)を頂いた。

しばらく病院に行かなくてもよくなるといいな。

【本日得た知識】
※猫の血管は細いので採血が難しい。できるだけ細い針で採血するので
暴れるとたいへんなのだ。その上、細い血管で採ると検査結果に異常が現れること
があるらしい。
その意味がわからなかったのですが、お医者は
「タマゴに針をストローを刺して中身を取り出そうとするようなもの。
細いストローだと黄身が割れるでしょ? それと似ていて、
細い血管に針を入れて採血するとまれに赤血球や白血球が壊れることがあるんです」と。つまり、黄身=赤血球などに例えられるらしい。
※猫の血管で一番太いのは首にある血管。
しかし、暴れると採れないので危険(たいてい暴れる)。そうなると全身麻酔で採血。これもリスクが大きい。

【本日の診察内容】
診察料 1050円
血液検査 QBC 2100円 ウィルス4200円
投薬 2940円+420円
処方食(i/d)500g 1333円
___________________
合計 いちまんにせんよんじゅうさんえん! 治るんだったらそれでよし

にほんブログ村 猫ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by sasukethecat | 2008-12-31 09:08 | 闘病記 at Veterinary cl
もう…ワタシ、身も心もボロボロ…と愚痴りたくなるような事態。←今日はミ・ソ・カなのに

たまった仕事をチョコチョコ書いている間に、背後でブリブリ音ですよ。
あーーーーー、佐助、もしや〜。と、思ったらヒドい下痢。悩んだけれど、明日から病院はお正月休みに入ってしまうので(安心して年を越すためにも)獣医さんとこへGO!
あいにく…年末は、お泊まりするワンコ&二ャンコなどで、ごった返しておりました。
皆かわいいなー! と眺めてみるものの、うちの忍者猫は大興奮。 ↓秘技「死んだふり」
f0159738_025874.jpg


ここのところ、毎週一回の割合で病院行って押さえられて、採血されるんだもの。
嫌だよねー。病院で泣いて、泣いて、かわいそー。

でも、まあ、がんばりました。まあ今まで見たこともないような威嚇っぷりに、ワタシも落ち込み気味ですが(負傷も)…。さんざんなミソカ=晦日…味噌か?←オヤジギャグ

通院の記録は別記します。
ついでにしてもらった猫エイズと白血病検査の結果はシロ。
消去法で原因が消されていくさまに、しばしの安堵。Have a good dayですだ。皆さまと全ての生き物に。

にほんブログ村 猫ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by sasukethecat | 2008-12-31 00:03 | 闘病記 at Veterinary cl

頑な忍者。

毎日懲りずに、口腔&舌の撮影に臨む(治療の参考に)。


角度を変えてみても、口は閉じたまま…。さすが、忍者、口がかたい!f0159738_2316262.jpgf0159738_23163079.jpg


にほんブログ村 猫ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by sasukethecat | 2008-12-26 23:16 | 闘病記 at Veterinary cl
本日、忍者猫の検診日。
f0159738_23123645.jpgさくっとリュック型キャリーを背負い、病院へ。
忍者は一応抵抗するが、慣れたもの。そのまま病院へGO。

まず体重測定。体重4.3kgと前回(1週間前)と変わらず。
診察台で「シャーッ!」と言ったのも1回きりで(比較的)おとなしく採血終了。
※皆さんのアドバイス通り、忍者の顔側で励まし続けたから????

しばらく待合室で待たせて頂いて、結果を聞く。
赤血球球の値は少し上がって28%。前回の27%に比べると良くなっているような気がしたが、お医者いわく「誤差の範囲」だそう。
しかし、お口のなかは、キモチ赤みを帯びているような気がする、とのこと。
うう〜ん、いい傾向。反面、1週間ステロイド治療して数値変わらず、ということは別な病気の可能性が疑わしくもあり…。

結論。
ステロイド投与を2日に1回にし、2週間ようすをみてみることになった。
その後(予定では)ステロイドを切ってみる→再度血液検査でようすをみる。

実は旅を計画していたワタシ…。お医者に忍者との過ごし方を尋ねると、
「無理をさせない」←貧血でぐったりするような運動など
「薬をきちんと投与」
「ストレスを避ける」とのこと。

では、何がストレスなのかと聞くと…お医者いわく「移動もストレスですけど、飼い主さんと離れるのもストレスなんですよ」「旅がダメとは言えませんが、推奨もできませんね」と。
納得である。
f0159738_23135051.jpg

本日の夕食は、久々のごちそう(猫パウチ)。
夜食に鰹なまり(猫用)のおやつ付き。

おー、ゴージャスディナー! そっか、クリスマスイブだし。
God bless everyone.
長期戦になりそうだから、体力つけようゼ!

あと、私に課せられた使命は「採尿」。難しいんですよ、コレが。
皆さま、お知恵をお貸し下さいm( )m

【本日の診察内容】
診察料 1050円
血液検査 QBC 2100円 
投薬 735円+1680円
___________________
合計 ごせんごひゃくろくじゅうごえん… ↑ディナー後、夜食を食べる忍者
※返金(検査不能ぶん)5250円あり

※覚え書き
食事に混ぜるビオフェルミンの量(お腹が弱いコには常時食事に混ぜるとよいらしい。ただし、ニャンによって差があるのでお医者に相談してからあげてください)
・成人の人間は1日9錠がめやす(1回3錠×3)
・忍者の場合、1/2程度でいいらしい(体重から鑑みて)

にほんブログ村 猫ブログへ人気ブログランキングへ
[PR]
by sasukethecat | 2008-12-24 20:54 | 闘病記 at Veterinary cl
とにかく。
今回は血液検査が出来なかったので、結論は出せない。どうする忍者?

お医者いわく、2日前からステロイド治療を開始しているので、その結果を見て今後の治療方針を固めましょう。先日、貧血なのに血をいっぱいとったし、すぐに再検査するよりもステロイドを止めてから再検査した方がきちんとした結果が出るもよう。だって、治療をすでに開始しているから、今採血しても陽性の反応は出ないから(薬が効いている)。

引き続き、便と尿の状況、体調、動き、舌や口の色(貧血なので白っぽい)を観察することに…。f0159738_88280.jpg

さっき、舌を見ようとして、ガブッとされたワタシに比べて忍者猫、いたっって無邪気。病気なんて嘘じゃなかろうか? ←気を引こうとして仮病?…だったらいいな。

今日は土曜日。
新鮮な尿を採取すべく、万全の準備で臨みます。
↑2時間以内に病院に持っていくのがいいらしい。
※ただし、忍者の場合投薬をはじめているので、陰性が出る可能性は少ない。ムダな検査かもしれないけど。原因究明の手がかりになるなら…トイレで張り込む覚悟

にほんブログ村 猫ブログへ
[PR]
by sasukethecat | 2008-12-19 23:50 | 闘病記 at Veterinary cl