忍者のようにすばしこい猫、だから名前はサスケ。縦横無尽に闊歩する忍者キャット顛末記。


by sasukethecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

溶血性貧血???

ご覧の皆さま、ご心配をおかけしておりますm(  )m
f0159738_22192066.jpg

↑著者近影ふう

アタクシこの数日、忍者に添い寝ですっかり憔悴。
当事者(猫)の忍者猫の無邪気な態度に複雑な心持ち。
今日こそ安心してお布団で寝る! ために、お医者に行ってきました。
…でもね、忍者は昨夜もケロッたみたいだし、やはり心配なのです(^^;)
おそらくケロリの内容物は水。

どうやら忍者猫は溶血性貧血の疑いが強い。
しかし、この疑いを確実にして治療を開始するためには、再度血液検査と尿検査をする必要があるもよう…。

検査をしないでステロイド治療をする手もあるし…
猫の場合は、個体差が大きいので大丈夫だと思っても容態が急変することがあるらしい。
そんなお話を聞くとビビる。
でも、忍者の場合は(おそらく)急に命に関わるような状態ではないもよう。
しかし、予断を許さないもようでもあるらしい。

どっちなのかしら???
(@o@)謎は深まるばかり。
にほんブログ村 猫ブログへ
[PR]
by sasukethecat | 2008-12-13 20:41 | 闘病記 at Veterinary cl